FPGA & Verilog入門本『TANG PriMERで始める FPGA & Verilog入門』頒布中!

カタカナロゴLAMY safariでLAMYデビュー

スポンサーリンク
日記

LOFT限定販売のカタカナロゴLAMY safariでLAMYデビューしました。

スポンサーリンク

限定カタカナロゴモデル

先日Twitterにてカタカナロゴが入った限定版LAMY safariのことを知りました。

https://loft.omni7.jp/detail/4975749212778

LAMY safariとは、ドイツの筆記具メーカーLAMYブランドの万年筆です。大きな書店や文房具屋さんで見かけることが多いです。様々なカラータイプがあり、形状デザインもカジュアルな万年筆といった様子です。

LAMY ラミー 万年筆 ペン先EF(極細字) サファリ スケルトン L12-EF 両用式 コンバーター別売 正規輸入品
LAMY
¥2,671 (¥297 / oz)(2021/01/18 23:31時点)
カートリッジ・コンバーター両用式
プレゼント ラミー 万年筆 LAMY 新学期セットサファリ ギフトセット(コンバーター+ミニインク+カートリッジインク付) ミントグリーン 極細字 EFサイズ L36MG
LAMY
¥4,630(2021/01/18 23:32時点)
【サ イ ズ】ペンのサイズ:全長140mm(収納時)/167mm(筆記時) 軸径12.5mm 重さ17g /// パッケージサイズ:207×130×72mm

自分は普段自宅で書き物に万年筆を使うことが多いので、以前から可愛らしいLAMYのsafariを使ってみたいと思っておりました。しかし、憧れはあれどなかなか購入には至っておりませんでした。

すると先日のことTwitterでカタカナロゴの限定モデルの話を見かけ、その可愛らしいロゴにそそられてこの機にsafariデビューを果たす気持ちが湧いてきました。

このカタカナロゴのsafariはLOFT限定,数量限定販売だそうで、TwitterでバズったためかLOFTオンラインストアでは早くも売り切れておりました。

オンラインストアでは購入できませんでしたので、ダメ元で最寄りのLOFTに足を運んでみました。すると奇跡的に(?)在庫がありまして、その場で購入することができました。

LOFTの店舗によって納入数量が違うらしく、売り切れる前に購入できて良かったです。

safariデビュー

こちらが購入したカタカナロゴsafariです。外装パッケージにもカタカナロゴが入っています。

ペン本体と、青色のインクカートリッジが入っています。

ペンの後方にカタカナロゴが入っています。

ペン先はEFサイズを購入しました。safariのペン先の太さは基本的にEF, F, Mの3種類があるようで、この中ではEFが最も細字です。

購入にあたり試し書きもせずにとても悩んだのですが、インターネットの情報を頼りにEFを選んでみました。

EFサイズはどんなものかと心配しておりましたが、これはなかなか良かったです。

普段使いできる丁度いいサイズといった感じです。

書き味は「カリカリ」といった感触で、硬めのタッチです。このカリカリした感触はこれはこれでアクセントとなって、書く行為を楽しくしてくれると思います。

PLATINUM PLAISIRとの比較

自分が普段主に使っている万年筆はPLATINUMPLAISIRというモデルです。こちらの万年筆は大変安価で、カラーバリエーションも多いです。

プラチナ万年筆 万年筆 プレジール 細字 ブラック PGB-1000#1-2
プラチナ万年筆
¥1,100(2021/01/18 23:32時点)
全長142.5mm×最大径15.0mm

万年筆を持った感覚としては、safariの方が細身で形状的に手に馴染みやすいと感じます。

ペン先は細字なのですが、今回購入したsafariのEFと比較すると、safari EFのほうが細いです。

書き味はsafariと違ってカリカリといった感触が少なく、PLAISIRの方がよりなめらかです。

個体差があるのかもしれませんが、PLAISIRの方がインクの出が多い印象です。

個人的には、これからの普段使いの万年筆としてはLAMY safariの出番が増えそうです。LAMYシリーズは是非他の筆記具も購入してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました