FPGA & Verilog入門本『TANG PriMERで始める FPGA & Verilog入門』頒布中!

【2020年 新シリーズ】レーザーハープの製作 – Part 4 : MIDI信号の送信テスト(実験編)

スポンサーリンク
Arduino

レーザーハープの製作方法をご紹介するシリーズ記事。第4弾です。

スポンサーリンク

MIDI信号の送信テスト(実験編)

今回は、前回に続いてMIDI信号の送信テストを行います。

MIDI信号を送信するためのMIDIUSBライブラリの使い方をご紹介し、前回準備したSW入力回路を使ってSWを押したらMIDI信号を送る処理を作ります。

Arduino Micro
Arduino
¥2,800(2021/10/06 03:24時点)
ATmega32u4搭載 / SRAM:2.5KB / EEPROM:1KB / Clock Speed:16MHz

DAWを使って動作確認

MIDI信号によって音が鳴ることを確認するために、PC上ではDAWを起動して音源を用意します。

今回の動画では環境はMacを使っているため、DAWとしてMacにプリインストールされているGarageBandを使用しました。

MIDI送信テストプログラムを書き込んだArduinoをMacに接続すると、MIDI入力機器と認識してGarageBand上で扱うことができます。

次回はレーザーの弦を弾いたことを検知する方法について考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました